はいからやブログ

ARTICLE PAGE

ハイドロゲン10周年記念パーティー(パートⅢ)

超大型の台風が近づいていますね。この台風の後には一気に秋が訪れると思いますが…その前に大変な被害も心配されます。皆様くれぐれも台風情報にはご注意下さいませ、マスター60号です。

今回も先日のハイドロゲン10周年記念パーティーのお話の続きです。アルベルトの登場で一気に会場は盛り上がって来ます。 会場の照明が暗く成り怪しげなピンクの光が… そして何処からともなく数人のセクシーなポールダンサーが登場、アクロバットなダンスで私達を楽しませてくれます。20131015 (7
20131015 (6)

その間もアルベルトは大忙し!沢山のゲストの方々に引っ張りだこ。ハイドロゲンのブランドの人気もそうですが、 アルベルト本人も大変な人気者なのです。
彼は今迄に何度か今回の様なパーティーを日本で開催しています。幸せな事に私達はそのほとんどにお招き頂き、本当に嬉しく思っています。そして何時も感じる事が、日本大好きなアルベルトのおもてなしの心。勿論ハイドロゲン社だけでは無く、日本総代理店の三喜商事のスタッフの皆様にも心からのお礼を申し上げ上げたいです。
そして! パーティーのもう一つの楽しみは、日頃はそれぞれお忙しくされていて、 中々ゆっくりとお話しをする事の出来ない、他府県のお店の方々共、気さくにお話しをさせて戴ける事です。
20131015 (8)
名古屋・ワイヴァーンの加藤さん、福岡・マルショウの正木さん、福井・ヨコヤマの横山さんご夫婦、大阪・デラーダの小西さん、広島・ASTAIREの井上さん

そして、新たな出会いも有ります。今回のパーティーでもステキなご縁を頂きました。
今回初めてお逢いしたアルベルトの妹さんの「カルロッタ」さんや、モミアゲが印象的なアルベルトの片腕で、共同経営者でもある「マッテオ」さん。
20131015 (2)

今年1月にミラノで知り合った「LEON」編集部デスクの「堀川正毅」さんとの再会。
201310151.jpg

最近はテレビでも大活躍、料理研究家でエッセイストの「ベリッシモ・フランチェスコ」さん。
20131015 (1)
とても気さくで楽しい方でした。「はいからやさん 一緒に撮った写真 ブログに上げてね!」と明るく言ってくれました。「ベリッシモさん アップしましたよ!」

時間の経過と共に皆さんお酒もすすみ、パーティー会場は益々の盛り上がり。サービス精神タップリのポールダンサーやスタッフ達と大いに飲んで、はしゃいで、写真を撮って!アルベルトもダンサーを抱き上げて超ご機嫌。
20131015 (9)
20131015 (10)
20131015 (11)

そこに三喜商事の堀田社長から、お菓子で出来たハイドロゲンメダルのサプライズプレゼントが!
これにはアルベルトも大感激!
20131015 (13)

その後もパーティーは益々の盛り上がり、アルベルトは 色々なリクエストに本当に心良く応じていました。
20131015 (3)
毎シーズンの新しいキャラクターのタトゥーが増えていくアルベルトのタトゥー自慢。
私達はタトゥーシールで応戦。

20131015 (4)
今回のカナコ35号のネイルには、アルベルトも大喜び!すべてハイドロゲンのキャラクターでした。

実は私もどうしてもお願いしたかった事が一つ。以前イタリアで撮った彼との記念写真にサインをして欲しかったのです。彼はその一枚一枚にそれぞれ違うコメントとサインをくれました。
20131015 (12)
その一枚に書いてくれた「ファミリーです…」の一言は嬉しすぎましたね。まるで息子ほど年の若いアルベルトですが 、彼の日本に対する思い、ハイドロゲンというコレクションに対する思いと商品の魅力、はいからやは これからも、お一人でも多くのお客様にハイドロゲンの魅力、お洒落さ、カッコ良さをお伝えして行きたいと思います。


そして楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行き…いよいよお開きの時が。アルベルトを始め、スタッフの皆さんは最後の最後まで おもてなしを忘れず 出口でゲスト一人一人にお土産を渡し、お見送りをしてくれました。
20131015 (5)

別れ際、アルベルトから「次は是非イタリアでお逢いしましょう!」本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

主催者の皆様に心からのお礼を申し上げます。有難う御座いました。
20131015 (14)
堀田社長をはじめ、小西さん、古森さん、下川さん、前川さん、広瀬さん、池田さん、阪急メンズ館の豊田さん、イタリアでもお世話になった中野さんのチームHYDROGENの皆様

パーティーの最初のアルベルトの挨拶が実現して、20周年記念のパーティーが開催された時の、アルベルトの「ニューヘアースタイル」を見ることが出来ます事を、私達も心から楽しみにしています。

0 Comments

Post a comment