はいからやブログ

ARTICLE PAGE

サイズについて ~スーツ編~



ようやく暖かい日が続くようになり、桜の花も美しく咲きそろってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。いつもブログをお楽しみいただきましてありがとうございます マモル38カラットです。

前回のブログの「サイズについて~カジュアル編~」に続きまして、スーツ編です

スーツを仕事で毎日着るという方、着ないという方、ライフスタイルによって人それぞれではありますが、冠婚葬祭など必ずスーツが必要なシーンがあると思います。お店でもお客様から「急にスーツが必要になった」などのご相談がございます。はいからやでは、そんなお客様のリクエストにおこたえできるよう、小さいサイズから大きいサイズまでお取り扱いをさせていただいております。

20170402ub (1)_R
こちらのスーツはイタリア・ナポリの老舗ブランド「ANGELO NARDELLI」で、お客様からご要望のあった、イタリアサイズ62のスーツです。サイズの大きなアスリートの方にも対応できます♪13万5000円+TAX

20170402ub (2)_R
ラペルのロールもとても綺麗で、お客様のスーツスタイルをアップデートしてくれます。

20170402ub (3)_R
上品で艶やかな光沢感があり、触り心地がとても滑らかなるチャコールグレーのスーツ。生地はイタリアを代表するブランドの一つ『CERRUTI/チェルッティ』。 イタリアのビエラ地方で設立された高級服地メーカーであり、「ゼニア」や「ロロ・ピアーナ」、「カルロ・バルベラ」と並び称される素晴らしい生地です。

しかし、あくまでも既成のスーツですので、サイズの微調整は可能ですが、大幅な変更などは難しいものがあり、費用も高額になることがあります。また、既成のスーツのサイズでは納得のいくシルエットがでないなど、こだわりを持たれている方には『SCABAL/スキャバル』社のオーダースーツがおすすめです。
scabal2017ss.jpg

20170406u.jpg
色々なサイズのスーツサンプルから、お客様の体型や好みのシルエットに合わせて採寸させていただき、生地を選んで仕立てる世界に一点だけのスーツができあがります。

20170402ub (16)_R
一からお作りさせていただきますので、お手元に届くまでに1か月から2か月程お時間をいただきます。

20170402ub (17)_R
先日開催した『SCABALオーダー展』では、原反を目にすることが非常に珍しい「カルロ・バルベラ」の生地が届き、オーダーをいただいたお客様には大変喜んでいただけました。

スーツに限らず、洋服をお洒落に着こなしていただくには、サイズ感はとても重要な要素の一つです。お客様のサイズは千差万別です。全体のバランス、ライフスタイルやシーンに合わせ、カッコよく快適に着ていただけるコーディネートをご提案させていただきます。スーツをビシッとカッコよく着たい、お洒落はしたいけどよくわからないなどのお悩みがございましたら、是非 はいからや へご相談くださいませ。

「お洒落って本当に楽しいですね・・・!」

Ciao!