はいからやブログ

ARTICLE PAGE

オーダースーツ『SCABAL(スキャバル)』勉強会



倉敷市は昨日から雨が降ったりやんだりの一日となりました。スカッと晴れる日が待ち遠しい今日この頃です。いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます マモル38カラットです

昨日は、はいからや のお客様にお勧めをさせて頂いております、オーダースーツの『SCABAL JAPAN社』から“フィッター”の吹田氏が来倉し、スーツの仕立てなどについて色々と勉強をさせていただきました。

20170706scabal (1)
現在のアパレル業界やスーツ業界のことなどを、ショップ側の目線・メーカー側の目線で意見交換をさせて頂きました。

20170706scabal (2)
スーツの基本的な作りや仕立て方、生地について、時代のトレンドなどを教えていただき

20170706scabal (3)
また、正確な採寸方法や、お客様の好みや体型に合わせた補正方法なども 再確認させて頂きました。

20170706scabal (4)
本当にスーツはこだわりどころが満載で奥が深いと 改めて思いました。
ビジネスシーンにおける装いでもっとも大切なのは、“仕事のときにいかに誠実に見えるか”、ということです。仕事服であるスーツをきちんと着こなすことは、大人の男性にとって非常に重要な要素の一つなのです。
20170707scabal (1)

他にも、成人式や就職活動、結婚式、披露宴など、人生の節目にはスーツを着用するシーンが多々ございます。そういったシーンに合わせたスーツのコーディネートも はいからやではご提案させていただいております。
20170707scabal (2)

お客様に御納得していただける一着をご提案できるよう、これからもまだまだ精進して参ります!

20170706uomo (1)
こちらは前回のオーダースーツ展の時に仕立てさせていただいたスリーピーススーツ(ジャケット・パンツ・ジレ)になります。
イタリアを代表する生地メーカー【Tessilstrona(テッシルストローナ)】の生地は、艶やかな光沢感がありとても扱いやすい生地です。

20170706uomo (2)
スリーピースで仕立てておくと、他の組み合わせも楽しめるのでお勧めです!

今回学んだことを、より良い方法でお客様にご提案できるようこれからもがんばります!吹田さん、この度は本当にありがとうございました。

春・秋に開催致します、『SCABAL(スキャバル)』展 以外でも、SCABALスーツにご興味のある方は、いつでも はいからや までご相談くださいませ。お待ち致しております。


「お洒落って 本当に奥深いですね・・・♪」

Ciao!