FC2ブログ

はいからやブログ

ARTICLE PAGE

ショール ショール ショール!

3連休初日ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は雨もふり 少し蒸し暑いぐらいの倉敷でした。今年の9月は寒暖差も激しいですね。皆様くれぐれもお体ご自愛下さいませ いつもブログもご覧頂けありがとうございます カナコ40カラットです。


今日はお足下の悪い中 ご来店下さいましたお客様 ありがとうございました。ご遠方からも わざわざはいからやを目指してご来店頂き いつもありがとうございます。特別な日から 日常まで お客様のTPOに合わせたコーディネートのご相談、また大切なお洋服を永く楽しんで頂けるためのお直しのご相談も頂きました
この3連休 月曜日も休まず営業をさせて頂いております。お洒落に困った時は 何でもはいからやにご相談下さいませ。



今週は「今の時季は 何着たら良いか 毎年悩むわ!」とお話頂く機会が多かったです。急に肌寒くなりましたもんね。これからはコーディネートが より楽しい季節。そして温度調節にも、コーディネートにも大活躍すのが ショール です。ショール大好き はいからや には、今シーズンも はいからやのお客様に愛して頂いておりますブランド、ジェンダーレスにお楽しみ頂ける上質ショールが届きました。


180915-173913_R.jpg
「空気のような軽さと繊細さ」 をコンセプトとすると同時に、トレンドとエレガンスを追及するショールブランドであり、Botto Giuseppe (ボット・ジュゼッペ ) 社によって2009年に設立されたPin 1876。ボット・ジュゼッペ社は、イタリア・ビエラにて1876年創業の老舗紡績・生地メーカーで、古くよりイタリア屈指の生地産地として有名でありロロ・ピアーナ社と並ぶ名門生地メーカーの一つです。今シーズンもショールと、昨年もお客様に大好評でしたスヌードをオーダー致しております。


180915-174351_R.jpg
チベット高原で採集した良質な最高級カシミヤに古来の技術によるエキゾチックな手法を施し、カシミール地方の伝統的な織機で手織りされ、CashmiereのCではなく Kashmir(カシミール)地方のKを使用することが出来るブランドMe & Kashmiere。今シーズンは無地だけではなく、洗練された色鮮やかなデザインをご用意致しております。


180915-175010_R.jpg
はいからや と同じ1978年に創業のFRANCO FERRARI。今では高級テキスタイルを使った服飾品分野において、リーダー的な立場を確立しています。優れた職人の手により一つ一つハンドメイドで作られたショールは伝統あるイタリア技術と上質な素材を使って作られています。無地からクラシカルなデザイン、大判から小さめの物、ウール、カシミヤ、シルク素材と 豊富なアイテムをお楽しみ頂けたらと思います。

こちらはウィメンズから ショール を取り入れたコーディネートのご紹介です。
180915-180032_R.jpg
大変柔らかなシープレザーのコートはリバーシブル。お色はブラウンをセレクト¥98,000+税 CPJ
第二の肌の様に心地よいアルチザンなシャツFralbo、ブルー×白のストライプ¥31,000+税
ジャージ素材なのにキチンと感のあるパンツと言えば!今シーズンもCIRCOLO1909入荷いたしました。こちらはネイビーです。¥27,000+税
サケート製法にこだわり、とびきり軽やかで足にフィットするなめらかな履き心地と言えばHomers PLATIMO今シーズンはキルティンタンローファー お色はブラウン34~38サイズまで オーダー致しました。¥53,000+税
1950年代イタリアのポストマンバッグを現代的にアレンジした唯一無二のデザインPOSTINA。お色はネイビーです¥73,000+税 ZANELLATO
上質カシミヤを贅沢に使用し、高い技術力でカシミヤニットの世界にあたらしい風を吹き込む日本発「CASHAGE」のショールです¥24,000+税 CASHYAGE


180915-180857_R.jpg
こちらのCASHYAGEのショール。あまりの可愛さにオーダーしてしまいました。PEANUTSとのコラボレーション!巻いたら解りにくいのですが、よく見ると!スヌーピーのキャラクターがプリントされています。今シーズンも大人の遊び心がいっぱいのCASHYAGEです。


この他にも、沢山のブランドのショールをご用意致しております。今シーズンはどんなショールをお探しですか?ショールを上手く取り入れると お洒落感がグッとUP致します。コーディネートのご相談は はいからや にお任せ下さいませ。


「お洒落って 本当に楽しいですね・・・😊」 


Ciao!Ciao!Ciao!


はいからやホームページ⇒http://www.haikaraya.org/