FC2ブログ

はいからやブログ

ARTICLE PAGE

PITTI会場 マスタースナップ5!

今日は真夏の様な強い陽射しの土曜日となりました。今日から倉敷の商店街では、夏の恒例行事「第70回 倉敷土曜夜市」が始まります。そんな中テレビでは一年前の西日本豪雨災害の特番が組まれ、真備町ではこの災害を後世に伝える為に建てられた石碑の除幕式が行われた様です。今一度被害に遭われた方々への黙とうを捧げ、これからも「ファッションを通じて復興のお手伝いを!」をスローガンに、はいからやでは引き続き「チャリティーコレクション」の活動を続けて行きたいと思っております。


前回のブログでお客様から「ギアさんには逢えたの?」とお話頂きました、ありがとうございます。さあ!どうなったのでしょうか?マスター66カラットです。今回はPITTI初日の後半の様子をお伝えさせて頂きます。

①会場の前では変わらぬ光景が僕達の目と感性を楽しませてくれています。お互い顔なじみのファッショニスタ達、今回初めて会うファッショニスタ達、今では数少ない「メンズファッションの祭典PITTI」には、世界中から多くの人か集まりオーダーだけではなく出会いや大切な情報交換の場所にもなっています。アフリカから、イギリスから、フランスから、ドイツから、そして勿論日本からも。

IMG_6002_R.jpg

ここでもお話が弾んでいました。ああ!もっと英語を勉強しないと…。

IMG_6003_R.jpg

仮設ステージにはおなじみのファッショニスタ達がお集まりで…、何やら始まりそうな気配が、明るいミントグリーンのパンツスーツの女性素敵ですね。その笑顔も良いです!そしてその視線の先には?

IMG_6004_R.jpg

さっきギアと一緒にいた「アレッサンドロ」さんがカメラマンに囲まれていました。

IMG_6005_R.jpg

撮影が終わったところでギアの事を尋ね、以前冬のPITTIでマモル40カラットとカナコ40カラットがお世話になったお礼言って記念ショット。この方も一緒に写真を撮って頂きたかったPITTIを代表するファッショニスタの一人でした。残念ながら「ギアはとても忙しくしてる…。」とのことでしたので、約束の有ったハイドロゲンのブースを再び尋ねることに、ギアには情報をメールして移動です。

IMG_6006_R.jpg

この時間すでに気温は36度以上!この人たち気持ちいいだろうなー。

IMG_6007_R.jpg

再びハイドロゲンのブースを訪れたのは、午前中アルベルトが「今日はスペシャルゲストが来るので是非3時30分頃ブースに来て下さい。」と言って頂けたので。そこに居たのがこの方。プロテニスプレイヤーの「トマーシュ・ベルディハ」選手。1985年9月17日生まれの33歳。196センチ右利き、チェコ共和国出身。2015年のシングルでの世界ランキングが4位と言う凄い選手にお会いすることが出来ました。ハイドロゲンは近年、テニス、ゴルフとスポーツウエアーに力を入れそのコレクションも年々数を増やしています。ハイドロゲンもブランド誕生から来年2020年で17周年。CEO兼デザイナーのアルベルトのラッキーナンバーが「17」だそうで、来シーズンに向けて色々な計画も有るそうです。その一つがこの冬、大阪心斎橋にオープンする関西では初めての「ハイドロゲン直営店」アルベルトも「9月頃日本に行くのを楽しみにしています。」と言っていました、日本での再会も楽しみですね。そう言えばトマーシュ・ベルディハ選手の誕生日も17日ですね。

IMG_6008_R.jpg

それにしても身長196センチは高いですね!

IMG_6009_R.jpg

これは世界のファッション誌に掲載された写真です。

IMG_6010_R.jpg

ハイドロゲンの創業時からアルベルトを支えて来られた2人。いつも気さくに声をかけてくれます。今回も「イタリアまで来てくれてありがとうございます。」と言って下さいました。多分9月にはアルベルトと一緒に日本に来るのでは?

IMG_6011_R.jpg

ハイドロゲンのブースを後に次にたずねたのは、注目のダウンウエアー MOOSE KNUCKLES(ムース・ナックルズ)。ジャパンスタッフで一人で頑張っていた幸四郎君(はいからやのお客様の中には あれ?この顔何処かで…、と思われた方も そうです、幸四郎君は40周年感謝パーティーにお手伝いで来てくれてました。)とキュートなキャンペーンガールの笑顔につられて…。コレクションは只今検討中!

IMG_6012_R.jpg

足早に次のブースへ、ここからは少しカジュアルブランドが続きます。はいからやでもファンの方が多い 2☆S(ツースター)のブース。ここでもネオンカラーが気になりました。来シーズンもメジャーブランドを始め色々なメーカーがネオンカラーのコレクションを展開していました。

IMG_6013_R.jpg

こちらは最近注目のスニーカーW6YZ(ウィズ)、LEONの7月号でのこの後にブログにでもご紹介するミラノを代表するファッショニスタ「リーノ」さんもお気に入りと紹介されています。実はこのシューズはいからやで人気のスニーカー「ボイル・ブランシェ」の姉妹ブランドなのです。

IMG_6014_R.jpg

大きなジッパーが面白いバックパック、色バランスもおもしろいですね。

IMG_6015_R.jpg

初日の最後に訪れたのは入荷以来「お洒落で拘りの物作り、素材のチョイスやファッション性、流行性にも優れ、それでいてジャケットでも¥28,000+TAX をスタートにリーズナブルなお値段、しかもほとんどが「MADE IN ITALI」と言う事ではいからやでもファン上昇中のブランド KooN(クーン)。笑顔の爽やかな2人の男性は、クーン社の2人いる社長のそれぞれの息子さん。残念ながら40周年感謝パーティーにメッセージを送って下さったお父様方にはお会い出来なかったのですが、息子さんにお土産をお渡ししてコレクションをチェック、来シーズンも良いようです!本格的なオーダーは日本に帰ってからにして、今日の予定は全て終了です。一番会いたいギアにはこの日は会えず。残念だけど大変忙しいギアの事、これは想定内、明日のギアの予定をメールで確認し合って帰り支度を、今日は本当によ~く歩きました。

IMG_6016_R.jpg

ブースを出た所でまたまた目を引くファッショニスタ2人に遭遇!カメラを向けると「一緒に撮りましょう…。」と言ってくれたので記念ショット。ゴールドを基調にした左の彼と、シルバーを基調にした右の彼に挟まれて、これはイタリアの金さん銀さん、何だか縁起が良いですよ!

IMG_6017_R.jpg

こちらの目を引くスーツの男性も広場で良く目立っていた一人。PITTI会場ではファッショニスタでも普段はなかなか着る機会が無いだろうなー?それにしてもこのスーツを自然に着こなしているのはさすがですね。

IMG_6018_R.jpg

この時間帯になると多くの人の流れが出口に向かって続きます。その途中途中でしばしの休憩を取る人達が、皆さんやっぱり少しお疲れモードかな。一日中本当に暑かったですからね。明日のお天気予報も晴れ!気温も今日よりも高くなるみたいで、ゆっくり休んで疲れを取って明日に備えたいと思います。明日はどんな素敵なコレクションと素敵な人達に出会えるでしょうか?そして、そして、明日は絶対に一番逢いたいギアに逢えますように…!次回はPITTI2日目の様子をお伝えさせて頂きます。

「お洒落って 本当に楽しいですね・・・」 

Ciao!Ciao!Ciao!

はいからやホームページ⇒http://www.haikaraya.org/